So-net無料ブログ作成
検索選択

機関車トーマス が Goosebumps に出てる? [Goose Bumps]

画像goose.jpg もちろん、機関車トーマス(Thomas the Tank Engine )は、Goosebumps に登場しません。
 Goosebumpsは、少し長くて(だいたい100頁くらい)、単語とかもけっこう難しいんじゃないの?、とお思いのかたもおられるでしょう。では、THE CUCKOO OF DOOM の最初を少し。
"Michael,your shoe's untied" My sister,Tara,sat on the front steps,grinning at me. Another one of her dumb jokes, I'm not an idiot.I knew better than to look down at my shoe. IfI did, she'd slap me under the chin or something.
 いかがでしょうか。たしかに、最初の文でツマヅク中学生はいるでしょう。your shoe's は your shoe is の略か?、それとも 's  だから「your shoe」's  なのか?、untied も不明です。辞書で、「untie ほどく・結んだものをほどく」と出てきました。unーtieなるほど。しかし、untied にはまだ d のナゾが残っています。文法書を調べ、活用はuntie untied ~などとやっていると、30分経っても読書になりません。
 これを100頁も続けるのは、勉強にはなるとしても、一種の拷問ですし、楽しいとは言えないでしょう。どうしても気になる人の場合は、もう少し経ってから読んだ方が良いでしょう。
 しかし、Goosebumpsシリーズは、一文、一文が短く、わかりやすい会話文も多いので、多少のことは無視しても、読み進められるシリーズです。中学3年ぐらい以降のある程度勉強された方には、面白い読み物だと思います。
画像thomas.jpg Thomas was waiting at the station one day when Bertie bus came into the yard.
”Hello Thomas. I've come to help you with your passengers”
”I don't need help. I can go faster than you.”
”You can't”
”I can.”
”I'll race you.”
 上の会話は、皆さんご存知?の機関車トーマス(Thomas the Tank Engine )君と、バーティバス(Bertie bus )君の会話文です。
 最初の文のwhenは、簡単に言えば、日常的によく使われる 文中のwhen の使い方です。Thomas が駅でとまっていると、そのときちょうど、 Bertie bus が入ってきた、という感じでしょうか。また、最後のI'll race youでは、幼い頃のカケッコをつい思い出しますが、今の日常生活の場面でも、けっこう口に出しそうな表現です。
 それはさておき、Thomas the Tank Engine  シリーズは、絵本と言えども、会話がスマートで、地の文章もイギリス生まれで、アメリカに比して比較的ていねいなので、オススメのシリーズです。
 このシリーズを、中学生が20冊くらい一気に読んだら、レベルランクが1段あがり、その後の学習がよりスムーズにゆくのではないかと、思います。
 
 こういったシリーズ物の、特に良いところは、面白くて何冊も読むうちに、自然と自分の中に英語が吸収されてゆく、という感じでしょうか。全く意識せずに出来るのですから、これは幸いです。特にキャラクターモノは、まわりの友達や状況も頭に移入されますから、 今日のThomasに1クリック、 などと思ってしまう自分が出来上がります(私です)。
 息抜き、で読むという感じなのですが、実際には、詰め込み勉強以上に、学習効果が上がる場合もあります。昔、「スヌーピーで英語をモノにしよう」という標語がありました。今でもあるかも?
 英語・英語している方も、多読・多読している方も、やり直し英語と思っている方も、手元に何冊か置かれて、たまには気楽に読んでみてはいかがでしょうか。

 え? 本棚が すでに Goosebumps で、満杯?

コメントを下さる方は、ご面倒ですが、下のコメント(文字)をクリックして、入力欄をお出し下さい。


nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0