So-net無料ブログ作成
検索選択

記事一覧(本の表紙付) やさしい洋書を楽しく読もう [記事一覧(本の表紙付)]

記事一覧(本の表紙付) やさしい洋書を楽しく読もう

どうも、カテゴリ分類がうまくゆきませんで、記事検索というか、ご紹介しました絵本などの本検索が難しくなっておりましたので、これまでの記事一覧を作成し、ブログ本文として、一度アップさせていただくことと致しました。

この「記事一覧」は、以後、ブログの見やすい所定箇所に、常駐いたします。
少し、検索が容易になると思われます(→さっさと次を書け→?)。

これからも、やさしい洋書めぐりに、少しお付き合い下されば、うれしく思います。


☆2011年9月~11月の記事(35)~(42)

最新記事(42)です。11月23日現在

(42)Father Christmas :楽しい名作童話(1)

画像1016 001.jpg
今回から、ときどきですが、楽しい名作童話として、世界中で親しまれている童話のお話を、ご紹介したいと思います。

本としては、LadyBird絵本や、その他の絵本集などに収録されているものですが、絵本のシリーズとは別に、お話中心に、採り上げてみたいと思います。

皆さんがすでにご承知の童話も多いと思いますが、「こんなのもあるんだ」というお話も交えてご紹介できれば、さいわいです。
制約がありまして、物語全部をご紹介できない場合も少なくないのですが、その点はご了解いただきたいと存じます。

(41)Make Believe & Me 絵本シリーズ (BARBARA ALEXANDER)

画像1013 002.jpg
この絵本シリーズは、4冊出ています。
サイズは、写真のとおり、一番大きな絵本サイズです
(普通サイズの、当方お気に入りのアメリカ国歌シオリ、と比べてみて下さい)。
ある古い家にすむ、お祖母さんGranny Roseと孫たちT.J.  &  Katie を中心とするストーリーです。
主人公たちです。
画像1013-2 028.jpg
(1)A Furnace for Castle Thistewart
(2)The Mysterious Disappearance of Ragsby
(3)A Little Bigalow Story
(4)Muddle-Mole and His Exploding Birthday Party
(1)~(4)いずれもアマゾンで現在入手可能ですが、一部新品が入手しにくくなっている状況のようです。
当方は、うち2冊しか持っていないのですが、いずれも、ほのぼのとしたファンタジー世界が展開され、楽しい物語となっています。
物語の舞台設定も、現実のようでいて、テディベアも犬も猫もお話をするという相当のファンタジー世界なのですが、Make-Believe によって、さらに不思議でステキな世界が扉を開けるという運びです。
では、さっそく、この舞台へおじゃましてみましょう。
☆☆
第1巻 (1)は、雪景色の冬が舞台設定です。




(40)名作をグレードリーダーで読む(2)
今回ご紹介するのは、「The Wizard of OZ」 L.Frank.Baum です。
画像1011 008.jpg
「オズの魔法使い」The Wizard of OZ は、子供の頃に本で読み、その後映画で見た方も多いと思われますが、おそらく、日本でも、もっとも有名なお話の一つに数えられると思います。
マンチキン、かかし、ブリキのきこり、怖がりなライオンとか、エメラルドシティへと続くYellow brick road 、悪い魔女との戦いなど、いろいろと思い出される方も多いと思います。
世界中の人が見たと思われる「映画」はもちろん、世界各国でミュージカル:舞台にもなっていますので、世界でもっとも広く知られた物語の一つ、と言っても過言でないと思います。

(39)Oxford Reading Tree リーディングツリー 
画像0919 001.jpg
 
(38)A Good Night, Sleep Tight Story

画像0910 004.jpg

(37)BABAR the little elephant

画像0907 001.jpg

(36)STORIES FOR Seven Year Olds

画像0904 003.jpg

(35)LITTLE BEAR シリーズ 

画像0901 009.jpg

☆2011年8月の記事(34)ー(注:スミマセン フランクリン君 ロングランです)

(34)子ガメの Franklin フランクリン シリーズ

画像0703 031.jpg



☆2011年7月の記事(28)~(33)

(33)Junie B.幼稚園&小学1年生シリーズ

画像0730 001.jpg

(32)機関車トーマス & レイルウエイシリーズ

画像0726 007.jpg

(31)MATT CHRISTOPHER スポーツシリーズ

画像0724 002.jpg

(30)My Father's Dragon エルマー3部作

画像0719.jpg

(29)Biscuit woof woof

画像0703 001.jpg

(28)Spring story ほかBrambly Hedge

画像0701 001.jpg



☆2011年6月の記事(21)~(27)

(27)番外編 SESAME STREET DICTIONARY を楽しく読もう

画像0630 001.jpg

(26)セサミストリートSESAME STREET STORY LAND

画像0619 001.jpg


(25)特別編:英語多読完全ブックガイドについて
画像0617 002.jpg

(24)楽しいBear家族 The Berenstain Bears

画像0615 003.jpg

(23)Gaspard and Lisa 絵本シリーズ

画像0607 001.jpg


(22)名作をグレードリーダーで読む(1)赤毛のアン

画像0607.jpg

(21)O.Henry 's American Scenes オー・ヘンリー傑作短編集
画像0601.jpg

☆2011年5月の記事(8)~(20)

(20)みんなのアイドル Curious George

画像0530 001.jpg

(19)a Little Golden Book リトルゴールデンブック絵本
画像0525 001.jpg

(18)番外編 My First Dictionary を読む

画像0523.jpg

(17)Sarah, Plain and Tall

画像0522 004.jpg

(16)気楽に読みたい Marvin Redpost

画像0512 005.jpg(15)名探偵 Nate the Great
画像0515 001.jpg

(14)MAGIC TREE HOUSE

画像0512 013.jpg

(13)NANCY DREW NOTEBOOKS

画像0512 010.jpg

(12)Arthur Chapter Book アーサー チャプターブック

Arthur and the Crunch Cereal Contest: An Arthur Chapter Book (Arthur Chapter Books)







(11)HAPPY FAMILIES Master Mr Miss Mrs

画像my 016.jpg

(10)Little heroine Sophie ディク・キンク・゙スミス
画像my 015.jpg

(9)エッセイ はParadise

画像my 009.jpg
画像my 012.jpg

(8)CATWINGS 子猫は空を飛ぶ アーシュラ.K.ル・グィン 

画像catwing 016.jpg

☆2011年4月の記事(1)~(7)

(7)タイトルが一番難しい?SWITCHEROO
画像twins 008.jpg 


(6)I Love Uncle Wiggily longear

画像wiggily.jpg

(5)機関車トーマスがGoosebumps に出てる?
画像goose.jpg

(4)LADYBIRD に幸いあれ(LADYBIRD絵本)
SH3J0025.JPG

(3)ARNOLD LOBEL はいかが?
画像0914 002.jpg

(2)辞書はどうするの?

(1)THE WORST WITCH は5巻まで?
画像0914 001.jpg

 


nice!(4)  コメント(3)  トラックバック(2) 

nice! 4

コメント 3

コメントの受付は締め切りました
足立sunny

ダイエット 痩せる 秘訣 さん、ビタースイートさん、
ご訪問ありがとうございます。

今回、まだ38個しかないのですが、本を並べてみて、いろいろ物思いにふけっております。
もう少し詳しくご紹介したかったものもあり、これは、そう遠くない時期に、リニュアルしてご紹介したいと思います。
今後、数を増やすとともに、絵本以外のものもバラエティに富んだ形で、ご紹介したいと思います。

できれば、もうひとつのアメーバブログ(現在、休止中)で、やさしい童話シリーズを展開したい、と、ひそかに思っています。
by 足立sunny (2011-09-16 22:26) 

足立sunny

こさぴーさん、マカオは本当にスゴイですね。

GALAXYのお写真には、またまた、ドギモを抜かれました。世界中のビップが集まるようですね、マカオには。
それにしても、こういうところを、どんどん作ってゆく、そういうパワーには、目をみはります。
日本には、もうこういう感じのところは出来ようがないのが、ちょっとうらやましいですね。



by 足立sunny (2011-09-18 21:07) 

足立sunny

tamanossさん、毎度、どうもです。
テンソク(纏足)、こちらの記事を読むまで、「木靴を履いて」実施するものだと、信じておりました。それと、一部の人だけが行うのだと、てっきり思っていました。

テンソクしていないと、嫁にもいけないとは!
あんな風にテンソクするんじゃ、いくらナンでも、痛すぎますよね、女の人。時代、国、場所によって、女の人はホントに過酷な運命にさらされますね。

それにしても、「美」のカンテンが異なるとはいえ、ムレた足のにおいまでが魅惑的だとは!

まあ、当方も、足のサイズの小さい女性ではないですが、背の低い女性と相性が良いのですけど。
いままで付き合った人(4人しかいないですが)の最高身長が155センチで、まあ、足のサイズもテンソクには全くかないませんが、みんな小さかったですね。
全くの偶然なんですが、まあ、小さい足がかわいい、というのは、実感しましたけれども、ですね。

by 足立sunny (2011-09-18 21:25) 

トラックバック 2

この記事のトラックバックURL: