So-net無料ブログ作成

哲っつぁん のまとめ目次 その3 ☆1日1分やさしい洋書☆ [1日1分やさしい洋書 目次]

哲っつぁん のまとめ目次 その3 ☆1日1分やさしい洋書☆

皆さん、きょうもきてくれて、ありがとね。

おいら、しゃかんやの哲ていう男前なんだけど、相変わらず sunny
の保護者っつうか、代理をやってるんだな。

あっ、みんなも、気安く「哲っつぁん」、て、呼んでね。

もう馴染んでいる人、「哲」でいいどけね。
そういえば、哲っつぁんの文法ってのを、まだ出してなかったね。どうも、玄関タイルの仕上げとか、どうにも忙しくってね。最近のしゃかんやは、多分にもれず、薄利多売なんだな。

sunny のやつが、[やさしい洋書を楽しく読もう]の
新しいブログ記事をつくらねえで、相変わらず1日1分ばかりタイプしやがるんだよ。
あいつね、左ひじを支点にして左に体重乗せてタイプするから、左腕、左肩が変にコッチってね。左タイプ症候群っていうらしいんだけど、左腕はちょっと伸ばすだけで痛いんだってさ。どうして均等にしてタイプしないんだって聞いたら、そんなこと考えたこともなかった、だって。莫迦だねえ。

ここまで、このまのやつ、ちょこちょこっといじっただけの、出だしなんだよ。

いわゆる省エネ、エコライフってスタイルね。

あ~っと、だね、
「やさしい洋書を楽しく読もう」のこれまでの記事は、

記事一覧(本の表紙付) やさしい洋書を楽しく読もう
(リンク)
を見てね。
50ばっかしだけど、いろんな本やシリーズを紹介してるからね。
おっと、これは、もうお馴染みのフレーズね。

原則、原文の英語をそのまま出して本を紹介しているから、ちょっと見るだけでも、けっこう楽しいんだよ。
sunny のやつも、これをチョコマカ作っていた時は、真面目ないい奴だったんだと、改めて思うね。

どうでもいいんだけど、
一応、褒めとかないと、あとでうるさいからね。


新しいのをどんどん作れって、ハッパをかけているんだけど、ヨタ話と1日分にかかりきりでさあ、もうしばらく、新作は待ってやっておくんない。
哲っつぁんの名にかけても・・・。

そんなことを言って、もうずいぶん経つんだけど、相変わらず、sunny ってやつあ、笛吹けど踊らず、でねえ。
親の心子知らずというか、もうちっとマシなやつだと思ってたんだがね。

仕方がないから、もうちょとだけ、気長に待ってやって、おくんない。
あいつも、そのうち、反省して、自堕落な生活を見直すだろうからね。

☆☆
で、だね。
今回の まとめ目次 その3 

これは何かっていうと、
また「1日1分やさしい洋書」の最新目次ってわけで、
平成13年3月24日時点の目次
なんだね。

なんか、これからも、よたよたドンドン続けるつもりらしいんだよ。

このあいだも、目次を作ってやったお礼にって、一応、
うどん打って持ってきたけどね。ちょっと腰が甘くて、あれは失敗昨だったな。
明らかに、腕が落ちたね。修行が足らんね。

なんか、愛用の麺棒が見当たらなくて、新しい麺棒を使ったからどうかなんて弁解してたけど、道具に責任転嫁するようじゃ、うどんちの名がすたるってもんさね。

おいらなら、阿部慎之助のバッドでも、うまいうどんを打てるぜ。
開幕から、活躍してほしいね。
ついでに、大谷くんとか、キャンプの状態なんかは無視して、いきなりサプライズ一軍デビューしたら、面白いね。

それはそうと、
けっこう便利だったんだがね、前に作った目次。
クリーニング屋の琴美さん(奥さん)も、おせんべいくれたし、角のばあさんもお茶に呼んでくれたしね。
NHKのど自慢見ながら、0分で20杯もお茶を飲めるかいな!
羊羹は、ほとんど1本食べたけどね


でもってだね、
やっぱり最新の目次がないと困るって、おいらに泣きつくんだよ。羊羹おみやげに1本やるから、作れってね。
NHKのど自慢聴きながらとか、大相撲を横目で見ながら、ぼちぼち読むんだと。70の手習いって、ね。

老人っていっても、今は元気だからね。孫に教えてやるんだと。

っと、また、話が長くなっちまって、済まないね。
話が長いのは、sunny の影響じゃなくて、昔からのおいらのくせなんだけど、あいつの話がまどろっこしいのは、どうしてだろうねえ。
しんそこアタマの悪lい奴というか、本当に莫迦だったからね、子供の頃は。よく小学校を卒業できたよ。なんでも、高校に入った時、近所の同級生の母親が驚いて、5人ぐらい腰を抜かしたらしいからね。

最近は、農協 野菜days って紙パックの野菜ジュースを、電子レンジで温めて、ホット野菜ジュースを飲んでいるんだよ。聞いたことないけどね、ホット野菜ジュースって。風邪の時はこれに限るって、当人は、言ってるんだけどね。
ホットカルピスもあるから、要は好き好きで、まあ飲んどけば~いいかも、とは思うけど


あああっと、そうそう、目次、目次ね。
では、目次をね、御覧ください。では また。

☆☆
まとめ目次 その3 ☆1日1分やさしい洋書☆

切りがいいから、70から始めるね。

(70) Black Beauty(33)
ブラック・ビューティと名付けられた、賢い馬の数奇な生涯

(71)Pied Piper of Hermelin(4)
 町にあふれるねずみ(rats)を、笛の音で一掃したハーメルンの笛吹き男だったが、褒美を約束したはずの市長はそれを無視して・・・。

(72)Snow White and Rose Red(15)
 有名な白雪姫とは異なる、もう一つのSnow White とRose red の姉妹物語


(73)The Duke's command(7)
 ある音楽家の生涯を決めた、子供の頃のエピソード


(74)The Three Investigators(15)
 少年たちの楽しい探偵物語。名作児童書として名高い:The three Investigators のさわりのお話。


(75)Mrs Tiggy-Winkle(12)
 ピーターラビットでお馴染みの、Beatrix Potter の、洗濯好き、綺麗好きのハリネズミ Mrs.Tiggu-Winkle のお話。 


(76)Snow White - disney(15)
 ご存知「白雪姫と7人の小人」の、半分ディズニー版。


(77)The Autograph(6)
 足を骨折してしまった少年は、楽しみにしていたプロフットボールの試合観戦を棒に振ってしまったが・・・病院で。


(78)The Sun(1)
 太陽と惑星のお話、未完。いつか続くと思われる。

(79)Silver saucer(25)
 ロシアに伝わる、世界を垣間見ることのできる「不思議な皿とりんご」にまつわる、一人の娘とその姉妹をめぐる,不思議な童話。


(80)Swan and Crow(5)
 白鳥とカラスの話。えっと、ちょっと違うかも。


(81)HEIDI(36)
 世界の名作、アルプスの少女ハイジ。アルムに住むおじいさんの元で暮らし始めたハイジだっ・・・

(82)The Clever Rabbit(7)
 楽しいウサギの物語、と思うけれども。


(83)The Deer and the Fox(5)
 キツネというのは、いつもこんな感じで。

(84)Little Madeline(10)
 名作絵本、マドレーヌ。フランスの寄宿舎に住む、マドレーヌを含めた12人の子供たち。


(85)The Three Little Pigs(9)
 少し現代版の、名作絵本「3匹の子豚」


(86)Sinbad(11)
 ご存知アラビアンナイトの、船乗りシンドバッドの冒険最近は、Sinbad 表記のほうが優勢らしい。 


(87)Dancing Princesses(3)
 12人の踊る姫君たち、という、ちょっと不思議な古典的童話。


(88)The Princess and the Pea(3)
 理想のお妃を探す王子のもとに、ある嵐の日に、ひょっこり現れた自称プリンセスは、はたして理想のプリンセスなのか?彼女に課せられた試練とは? 古典的童話。


☆☆

この中では、個人的にBlack Beauty も好きなんだけど、古典的名作のHeidi と、現代名作絵本の Madeline マドレーヌは、見逃せないなあ、と、おいらは思うけどね
ちょ~っと、短くなり過ぎだけど、Sinbad もね。

まあ、とにっかく、1日1分に関しては、面白い物語を、紹介し続けて欲しいものだね。
著作権問題があるから、なかなか現代モノは難しいだろうけどね。
そういえば、スター印のあるカメさんの物語は、今の2つのプリンセス物語の後に登場するらしいね。
なんか、2つのプリンセス物語を同時に出したくなったんだって。あいつも、変なやつだね、本当に

じゃあ、またね、オス。
応援ありがとうね。sunny に代わって、礼を言っとくね。ほんとに、ありがとう。 
 


nice!(6)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 6

コメント 0

コメントの受付は締め切りました

トラックバック 0